ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

サウナの前のお酒はアリ?食事は?お風呂は?【サ活入門】

こんにちは。【ストレスフリーの探求者】チャオ酢です。
今回は、今人気の「サウナでの気になる疑問」についてお話をしたいと思います。

サウナに通うことを「サ活」と呼んだり、サウナ好きの人は「サウナー」を名乗っていたりと、最近サウナが何かと話題で、新たにサ活デビューをする方も増えてきました。

そこで今回は、初心者サウナーが気になる「サウナ前の行動」についてご紹介したいと思います。

この記事は、以下のような方に特におすすめです。

    ✔︎サ活をはじめようと思っている方
    ✔︎サウナをより健康的に楽しく利用したい方
    ✔︎「サウナに行くならビール!」派な方

 

 

サウナの効果

サウナ

まずは、それぞれの疑問にお答えする前に、サウナの効果を改めて整理します。

サウナの基本的な入り方、温冷交代浴の効果をまとめると以下の5点です。 

  1. 血行が良くなる→筋肉の凝りの改善、血圧の正常化
  2. 自律神経が整う→心のバランス調整、深い睡眠
  3. 汗をかいて老廃物を排出→美肌効果
  4. 汗をかいて乳酸を輩出疲労の軽減
  5. 基礎代謝がUP→免疫力向上、痩せやすい体質になる

基本的には、①血の巡りをよくすることと②汗をかくこと、③自律神経をととのえることの3点の現象から、体に様々な良い効果を与えるのがサウナだと言えます。

 

サウナ前の飲食

マナー的なNGは多々あるのですが、健康的な意味では気をつけるべきは、飲酒と食事です。

お酒飲んだ後に、サウナに入って汗と一緒にアルコール抜いていたけど、これって体に悪かったの?

…えーっと、良くなさそうなことは薄々感じてると思いますが、詳しく説明しますね。

<参考サイト>寿命を縮める「サウナの禁じ手」10、お風呂研究家が教えます(早坂 信哉) | 現代ビジネス | 講談社<外部サイト> 

飲酒(アルコール)

特に飲酒はサウナ前のNG行動で最もしてはいけないことだと思っています。

サウナに入ると、血管が拡張し血圧は低下します(体が熱くなりすぎた体の熱を外に排出しようとしている)。アルコールも同様に血管を拡張する効果があるため、血圧低下効果にブーストがかかってしまう可能性があります。

最悪の場合、サウナの中で意識を失い、命の危険に繋がるリスクがあるんです。

さらに、サウナは汗をかくため水分を消費してしまいますが、アルコールの代謝には普段以上の水分摂取が必要なため逆効果。

アルコールが抜けにくいばかりか、お酒による利尿作用で水分が体の水分が少なくなっていた場合、脱水症状を起こすリスクもあります。

ちなみに、サウナ後も血の巡りが良くなっているので、アルコール摂取することはあまりオススメしません。

食事

サウナ前の食事もなかなか曲者です。

サウナに入ると、皮膚側に血流が集中してくるため、内臓側の血流が不足します。

すると、食べたものを消化する胃や腸を消化する力が落ちてしまい、消化不良を起こす可能性があるんです。

食事はサウナを楽しんだ後にしましょう。どうしてもお腹が空いた場合は、軽食に留めておいてください。

 

 

サウナ前のお風呂

サウナの手前に大抵はお風呂があるけど、サウナ前のお風呂って大丈夫なの?

むしろ、入った方が体に良いと思います。

ヒートショックという言葉をご存知でしょうか。

体に急激な温度変化が起こることで、血圧が急激に変化して体に不調を起こすことで、日本医師会でも特に高血圧や心臓疾患のある方は気をつけるように啓蒙しています。

入浴中に亡くなるのは
全国で年間約1万4000人と推測されていますが、
原因の多くはヒートショックである可能性があります。

浴室とトイレは家の北側にあることが多く、
冬場の入浴では、暖かい居間から寒い風呂場へ移動するため、
熱を奪われまいとして血管が縮み、血圧が上がります。
お湯につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動することになります。

   出典元:日本医師会HP「ヒートショックとは」

サウナは90℃前後の高温室であるため、入ると体温が急激に上がります。例えば冬であれば、外気は10℃以下になるため、その差は80℃にもなります。

体が健康でない方には、やはりあまり望ましい環境ではありません。

こうした急激な温度変化を防ぐために、お風呂に入って体温をあらかじめ高めておくことは効果的な行動です。(簡易的に済ますなら、事前にかけ湯やシャワーでもOK)

 

 

最後に

今回は、サウナ前に気をつけるべき行動についてご紹介しました。まぁ、結局温泉の注意事項とだいたい一緒ですね。

サウナは利用方法を間違わなければ、健康に良い最強のストレスフリー施設です。

ご自身の体調と相談しながら、楽しくご利用ください。

 

サウナ関連の情報を他にもいろいろ発信していますので、気になる記事があればクリックしてみてください。

<関連記事>

 →サウナで身体と心を整える。正しい入り方、効果、最高の聖地を紹介

 →サウナは種類がいろいろ!その効果は?【サ活入門】

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村