ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

係長・主任のための残念な職場の生産性UPマニュアル

今回は、あなたの職場の生産性を上げるために、取り組むべきことをついてお話ししたいと思います。

このチェックポイントに当てはまる方は、一度読んで見てください。

    ✔︎あなたは現場のリーダーである。(会社員なら役職は係長、主任)
    ✔︎職場はある程度、頭やセンスを必要とするもの(↔︎単純作業)
    ✔︎自分にばかり仕事が集中して、ストレスが溜まっている
    ✔︎現場リーダーの悩みがどんなものか知りたい

多くの企業では、「仕事は人についてくるもの」(属人的)になっています。

残念ながら、仕事ができる人(リーダー)に仕事が集中するということになります。

でも、まわりの人たちは、ダラダラ雑談しながら簡単な仕事をしてるだけ。

昇格の早さで給料の差は出ますが、自分の頑張りに見合うほど差があるとは思えませんよね。

こういう状況がさらにストレスを高めます。

そんな状況からあなたを解放する方法を紹介します。

ぜひ、一度お試しください。

 

職場の生産性を上げないと、ストレスから抜け出せません

ストレス
仕事の生産性を上げるという話をすると、必ず頭に浮かぶのが仕事のスピードUPではないでしょうか。

しかし、あなたは既に効率的に仕事をできているのでリーダーになった方。

仕事効率の面で、改善できる部分は少ないです。

改善すべきは、あなたではなく職場の生産性です。

あなたが仕事のストレスから解放されるためには、あなたがやらなくていい仕事を増やしていくしかありません。

では、何をやらなくするか?オススメの方法をご紹介します。

    ✔︎あなたでなくてもできる仕事はやらない
    ✔︎あなたでなくても出来る仕事を増やす
    ✔︎空いた時間をあなたのために使いましょう

 

 

あなたでなくてもできる仕事はやらない

やらない

いわゆる「若手に仕事を振る」というやつです。

あなたがストレスから解放されるためには、まずは多すぎる持ち物を分担していくしかありません。

でも、振れないですよね。
遅いし、間違うし、スネるし。逆にストレスがたまるんですよね。

ではどうするか、です。

 

仕事の振り方」を見直す

細分化

残念ながら若手たちはあなたの求めるレベルの仕事をする力がありません。

そこで、仕事をもう1段細分化して渡す必要があります。

提案書を作らせるのなら、情報を集めることだけまずさせてみる。

それもできないなら、集めるべき情報を指定する。という具合です。

どこかの段階で、「さすがにこれは出来る」というラインに行き着きます。

ラインを見つけたら、「これ以下の仕事は今後自分ではやらない」と決めてしまいましょう。

 

教える時に、教育しようとしない

教育しない

若手に仕事を渡す際は、仕事の目的や本質的な意味から丁寧に教えるように上司から言われると思いますが、無視しましょう。

単純に作業だけ教えて、実際にやらせてみましょう。

例えば、あなたが文字を覚えた時、親はなぜ文字を覚える必要があるのかから教えませんでしたよね。

とにかく、書いてみたはずです。

出来るようになると、達成感を覚えて楽しくなって、今では当たり前に身についている。

仕事も同じようなものです。

この辺りは、仕事ができない後輩・部下の対処法【本質を理解して接すれば改善は可能です】 という記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

 

 

あなたでなくても出来る仕事を増やす

テンプレート化

これは若手を成長させるという意味ではありません。

自分のストレスの命運を彼ら若手に委ねるのは危険ですし、人をコントロールすることはとても難しいことです。

そこで、ポイントになるのが先ほどの仕事の細分化です。

あなたの仕事は非常に高度なものですが、細分化すると単純作業の部分が多く含まれていないでしょうか。

その単純作業部分の負担を軽減するのが、仕事のルーチン化とテンプレート化です。

ルーチン化とテンプレート化には以下のようなメリットがあります。

    ✔︎仕事のミスが減る
    ✔︎仕事のスピードが上がる
    ✔︎誰でも出来るようになる

テンプレートを作るのに時間が掛かって面倒だという気持ちはわかります。

しかし、テンプレート作成に60分かかったとしても、あなたの毎日の仕事が5分削減されれば、年間で5分×240日=1,200分(20時間)の削減になります。 

これを若手に振ってしまいましょう。

 

空いた時間をあなたのために使いましょう

自由

人に割り振ってできた時間は、今まで仕事で忙しくしていたあなたへのボーナスです。

この時間を早く帰ることに使うも良し、あなたにしかできない仕事に挑戦し評価を高めるも良しです。 

職場の生産性を上げるという観点から、先程までのアクションであなたの評価は十分高まったはずです。

だって、結果的に職場全体の生産性は上がっているんですから。

もしかすると、ラッキーヒットで急成長して意欲的になった若手が生まれているかもしれません。

なので、それで十分。

あとは、あなたがやりたい方向に時間を使ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村