ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

メンタルが弱っている時の絶対的な対策は「メモを取ること」(気合いと根性ではどうにもなりません)

メンタルヘルス

メンタルは大事です。

これはスポーツだけの世界ではなく、日常生活でもストレスフルな現代社会では一般人にも当てはまります。

一般的には、ストレスが溜まってきたらこうしろとアドバイスされると思います。

  • カラオケや飲み会でストレス発散してみれば?
  • ゆっくり入浴、睡眠をしっかりとって自律神経を整えよう
  • 軽い運動をして、リラックスしよう
  • ここは趣味に没頭して気分転換だっ
  • とにかく、プラス思考!気の持ちようで世界は変わる

では、どうにもならないくらい追い込まれて、「メンタルがやられた時」にどう対処すれば良いか。

この方法論を紹介したいと思います。

今強いストレスを感じている方は、ストレスから解放されるチャンスです。

参考にしてみてください。

モチベーションだ気合いだ根性だという話ではありません。

 

追い込まれている人の精神状態

ぐちゃぐちゃ

本当に追い込まれている人は、1つの原因だけで苦しんでいる訳ではないんです。

メンタルがやられている状態って、現状への不満、過去への後悔、未来への不安・緊張など、、様々なことで自分の脳のキャパを超えてしまった状態です。

今の苦しい状況を抜け出す打開策を考えようとするんですけど、過度に抱えた問題が絡まり合って、ただ悩んだだけで一日が終わってしまう。

そして明日もまた新しい問題が現れる。。。これはキツいですよね。

ここまで落ちている状況だと、もはや打開策として何をしていいのかわからない「八方塞がり」になっているんです。

そんな時に、「ストレス発散法」で目線を逸らしてもどうにもならないんです。

今の状況と向かい合って対応しないと状況を抜け出せません。

 

 

やることはたった一つ「メモを取る」

メモを取る 

そこで、あなたがやるべき行動は、「ストレスを感じた瞬間にメモを取る」これだけです。

ストレスの原因は1つではないと言いました。

複数の課題を、頭の中で考えようとしてもどうにもなりません。

だから、メモで書き出して可視化するんです。

とにかく、ストレスを感じた瞬間に「何にストレスを感じたか」を書くだけです。

解決策を考えるでもなく、分類してまとめる訳でなく、ただ感じたら箇条書きで書くだけの「作業」です。

これなら、なんとかできそうですよね。

メモを取ることで、実はこんな効果が得られます。

  • 実際、膨大に見えた課題が実はそんなに多くないことに気づく
  • 都度アウトプットすることで、都度気持ちを吐き出すことができている
  • 自分の気持ちと向き合うことができる 

そして、結果的に今の状況から前進できます。

これは、とてつもなく大きいことです。

 

 

僕の体験談

光明

僕自身、まさに八方塞がり状態になっていました。

打開策を毎日考えて夜更かしし、次の日の仕事の準備で夜更かしし、仕事の効率は上がらず、無理にモチベーションを高めて職場に向かい、気持ちが持たなくなっていました。

そんな時に、「メモを取る」ことを実践してみた瞬間、今の状況から前進したことを感じました。

何をしていいのかわからない状況から、前に進んだ瞬間、心が救われた感覚になりました。

すると、みるみる心が明るくなるのがわかりました。

正直まだ打開策は見えていません。

「会社の上司から帰宅後に電話がきた」「明日の会議のことを考えた時」と、ストレスを感じた時にメモしているだけです。

それでも、今ではこの環境と向き合うのかを腰を据えて考えつつ、仕事も割り切ってできる気持ちになっています。

追い込まれていた僕に必要だったことは、「このストレス環境から抜け出す打開策」ではなく、「自分が何に苦しんでいるのかを理解すること」だったんです。

 

 

メモするだけなら、やってみませんか?

僕はメモを取ることで、前に進むきっかけを作りました。

あとはじっくり打開策を見つけていこうと思います。

それでも、どうしようもない状況だと感じたら、迷わず逃げちゃって良いんではないかと思えるようになってきました。

とにかく、八方塞がりで止まっているよりは。「逃げ」でも動いた方がマシというのが僕の結論です。 

環境を変えて、そこで幸福を得られれば最終的には「勝ち」なんです。

自分の気持ちに向き合うことで、そういう自己肯定感を取り戻すことができました。

ストレスに追い詰められている方、そういう人が身近にいる方は一度お試しください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村