ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

30歳を過ぎた社会人は、革靴の手入れも大人になろう【靴磨き入門編|永久保存版】

こんにちは!【ストレスフリーの探求者】チャオ酢です。
今回は革靴のお手入れ方法について、レベル別に紹介しようと思います。

この記事は、以下の項目が当てはまる方にオススメです。

    ✔︎革靴を持っているが、手入れの方法がわからない
    ✔︎革靴の手入れに興味があるが、やったことはない
    ✔︎大人でも続けられる趣味を探している
    ✔︎靴磨きまで出来ない。楽な手入れ方法を探している

職場や冠婚葬祭などのシーンにおいて、どこかで関わることになる革靴ですが、ちゃんとお手入れしてますか?

僕は元々「靴磨きスポンジ」みたいな簡単に靴を光らせるものを使っていました。

100均にもありますよね。でもこれ、とりあえずの見た目を取り繕うだけのためのものでオススメできません。

革靴は何万円もする高価なものです。長く使っていくためには、正しいお手入れをする必要があります。

この記事では、「正しい靴磨きの方法」は詳しく紹介しません。
「あなたがどこまで手間を掛けられるのかでレベル分けした、いくつかのお手入れ方法」をご提案します。

 

靴磨きスポンジではなぜダメなのか


これ、本当に便利で、ささっと靴をさするだけで靴がピカピカになってくれるため、使っている方も多いと思います。

出かける前に20秒くらいで出来ちゃうんじゃないでしょうか。

しかし、この商品は靴の艶出しが目的のものであって、本来の靴磨きが果たす「革のケア」が全くできていないんです。

商品の成分を見ると、光沢を出すために必要なシリコンは入っているのですが、革に潤いを与える油脂が入っていないんです。

人の肌で考えると、化粧水や乳液などで肌ケアを全くしないで、化粧だけ一生懸命している状態です。

しかも、化粧を落とさず、次の日にハゲた部分を塗り足しているような。。

そうなると、当然肌が荒れてしまいますよね。 

 

 

本来の靴磨きとは?その効果

革靴

先ほど化粧する方に例えてお話しましたが、大まかには以下の流れになります。

    ✔︎靴にシューキーパーを入れて、履きシワを伸ばす
    ✔︎ブラシで表面の汚れや埃を落とす
    ✔︎クリーナーで古い靴クリームを落とす(クレンジング)
    ✔︎靴クリームを塗り、革に栄養と潤いを与える(化粧水•乳液)
    ✔︎ワックスで部分的に艶を出す(化粧)

大変ですが、とにかく「革に栄養と潤いを与える」ってところが、革靴を長持ちさせるために重要なポイントです。

逆に、革に栄養や潤いが不足するとヒビ割れが起こります。

人の肌でいうと、深いシワができてしまったような状態です。

革靴にヒビ割れが入ったら、もう元に戻すのは困難です。

これを防ぐために、定期的に革に栄養を与えるのが靴磨きの一番の効果です。

では、ここから靴のケア方法を紹介します。

 

 

できるなら「自分で靴磨き」しましょう

時間を掛けられるなら、コスト的にも自分で靴磨きを月に1回するのがオススメです。
僕の場合は、だいたい40〜50分くらい掛かります。

休みの日なんかに無心で作業すると、適度にストレス発散になりますし、何より靴に愛着が湧きますよ。

具体的な手順は先ほどの緑枠で囲ったところに書いてありますが、詳細はこちらの動画がわかりやすくてオススメです。

youtu.be

動画でも紹介されている「靴磨きセット」 はこちらです。
メーカーの「M.モウブレイ」は、シューケア用品の有名メーカーで、各商品がAmazon等の通販サイトで売上1位を取っています。

僕もこのシリーズのものを奥さんに誕生日プレゼントでもらい、それ以来使い続けています。


M.MOWBRAY M.MOWBRAY/セントウィリアムセット エムモゥブレィ シューズ

 

 

少し簡易的に「自分で靴磨き」する方法もあります

靴磨きスポンジほどサボらずに、簡易的なケアでちゃんと靴に栄養を与える方法もあります。

今回も具体的な方法はこの方の動画で紹介します。

youtu.be

動画で紹介されている靴クリームはこちらです。
フランスの最高級靴クリームなんで、初心者には少しまだ早いかも・・・。


サフィール ノワール クレム1925 靴クリーム 靴磨き クリーム サフィールノワール Saphir Noir シューケア 革靴 ケア CREME 1925 75ml 全14色 SaphirNoir あす楽対応

動画には登場しませんが、僕はこちらの商品もオススメしています。 
非常に伸びがよく、使い勝手の良いクリームですよ。

M.MOWBRAY M.モゥブレイ モウブレイ デリケート クリーム

 

 

街中で靴磨き

一番有名なのは、MISTER MINITさんではないでしょうか。(有名なマークでおなじみ)

www.minit.co.jp

料金もサイトに載っていますが、意外と安いです。

所要時間も5〜10分で済んで、500円〜と安価でやってもらえます。

色々な商業施設に入っていますので、そこまで靴を持っていくことに負担を感じないならオススメの方法です。

 

 

ネットで靴ケア専門業者に頼む

専門の業者にネットで頼むことも可能です。靴によってはメーカー専属のケア会社もあったりします。

www.kutsulenet.jp

こちらはクリーニングが主となっているので、先ほどまでの方法とは少し異なり、料金も数千円かかります。

数年に1回のメンテナンスをする際に、検討してみてはいかがでしょうか。

クリーニングといえば、ご近所のクリーニング屋さんでもこういったサービスを実施しているところがあります。

どちらにせよ、デメリットはその場ですぐ返してもらえないことです。

 

 

まずは、できることから始めましょう

革靴

「お洒落は足元から」なんて言葉がありますが、ビジネスマンも靴の手入れ具合はチェックされます。

靴にかけられる時間は人それぞれですが、やれるところから始めてみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村