ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

今注目のヘルシーなお肉「牧草牛(グラスフェッド・ビーフ)」とは?

こんにちは!【ストレスフリーの探求者】チャオ酢です!
今回は、牧草牛で健康的に食事を楽しみましょうっていうお話です。
肉好きのみんな、集まれ〜!!

健康志向の高まりを受けて「赤身肉」への注目度が高まってきました。

また、「コレステロールは体に悪い」という定説が誤解だったという話も出てきて、特に牛肉は栄養価の高い優秀な食材として見直されはじめています。

そんな中、今注目が高まっているヘルシーな牛肉「牧草牛(グラスフェッド・ビーフ)」を紹介したいと思います。

あなたが、以下のどれかに当てはまるなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

    ✔︎お肉が大好き!でも、体重を気にしているのでセーブしている
    ✔︎食のトレンドを押えたい!お肉のこと、もっと
    ✔︎お肉のこと、もっと知りたい

 

牧草牛とは?

肉牛

牛肉は大きく分けて2種類あるというのをご存知でしょうか。

1つは穀物肥育牛(グレインフェッド・ビーフ、もう1つが牧草肥育牛(グラスフェッド・ビーフです。

この2つの違いは、「飼料(エサ)」からきています。

 

穀物肥育牛(グレイン・フェッドビーフ

穀物肥育牛
大麦、トウモロコシ、大豆などの「穀物(grain)」を食べさせて育てた牛のことを指します。

炭水化物を多く摂っているため、人間と同じで体に脂肪が多くついています。

つまり、霜降り牛」のような、日本人に好まれる柔らかくて、ジューシーなお肉に仕上がりやすいという特徴があります。

霜降り状態を作るために、牛舎に入れてあまり運動をさせずに育てるのが一般的です。

言ってしまえば、「不摂生なデブ牛」ですな笑

生産者側には、エネルギー豊富な穀物飼料で育てるため、早く育つというメリットもあり、アメリカをはじめ多くの国で採用されている育成方法です。

実際、日本で流通している多くの牛肉はこの穀物肥育牛です。

 

牧草肥育牛(グラスフェッド・ビーフ

牧草牛

こちらは「牧草(grass)」を食べさせて育った牛で、最近では短く「牧草牛」と呼ばれはじめています。

牧草は牛の本来の食糧であり、また広い農場の中で放牧されて育つことから、牛本来の生活スタイルの中で自然に育てられるのが特徴です。

穀物肥育牛と比べ、牧草ばかり食べているので(人でいうとベジタリアン)、脂肪が少なく、「赤身肉」タイプのお肉に仕上がります。

先ほどの「不摂生なデブ牛」に対抗するなら、「野生的な細マッチョ牛」ですね笑

こちらは、オーストラリア・ニュージーランドウルグアイ等で多く生産されています。

 

 

牧草牛のメリット

牧草牛の特徴はとにかくヘルシーで、安全安心だということです。

1.健康維持に欠かせない必須脂肪酸「オメガ3」が穀物肥育牛の5倍

 オメガ3は魚にも多く含まれる成分で、中性脂肪や血圧を下げる効果があります。

2.脂肪燃焼作用のあるCLA(共役リノール酸)も2〜3倍

 ダイエット中でも安心して食べられます。

3.ビタミンEが5〜6倍

 抗酸化作用があり、美容に良いです。

4.ホルモン剤抗生物質のリスクが少ない

    穀物肥育牛は、病気の予防や成長促進のために抗生物質等を使うことが多くあり、体内に滞留している可能性も否定できません。

 

 

牧草牛のデメリット

もちろん牧草牛にもデメリットもあります。

1.肉がやや固めでジューシーさに欠ける

牧草肉は脂肪分が少ない分、穀物肥育牛と比べると柔らかさ、ジューシーさに欠ける面もあります。

この弱点は、調理法やソース等で補っていく必要がありますね。

2.独特の臭みを感じる人も

とにかく穀物肥育牛と食べているものが全く違うため、敏感な方はその臭いの違いが気になるという方もいらっしゃるようです。

こればかりは試してみないとわかりませんね。

 

 

牧草牛はここで手に入る!

そろそろ牧草牛を実際に食べてみたくなったんではないでしょうか。

牧草牛を食べられるお店をご紹介します。

 

専門店が増加中

都内を中心に牧草牛を専門で扱う店も増えてきています。

中でもオススメの店は、牧草牛の第一人者的存在のお店「Saito Farm - ドクター斎藤の牧草牛専門精肉店です。

医師である斎藤ドクターが牧草牛の栄養バランスに注目してはじめた専門店です。

「牧草牛」という言葉を作ったのは斎藤さんだそうですよ。

saitofarm.jp

 

ファミレスでも

大手ステーキチェーンの「ブロンコビリー」でもニュージーランド産の牧草牛の取扱いをスタートしています。

www.bronco.co.jp

他にもファミレスチェーンでハンバーグメニューも展開されてますよ。

 

ご家庭でも楽しめます 

最近では店頭でも、イオンやコストコ等で品揃えされており、ご家庭でもお楽しみいただけます。

イオンでは、「タスマニアビーフ。|トップバリュ グリーンアイナチュラル 」が、牧草牛にあたります。

www.topvalu.net

コストコでは、そのまま「グラスフェッド・ビーフ」と呼んで販売されているようですね。

こういった小売店で買うのも良いですが、できれば最初に食べる牧草牛はこだわった美味しいものを選んでいただきたいです。

やはり、店頭で長時間外気温や照明にさらされてきた肉と、しっかりと冷暗所で管理された肉は違います。

先ほどのSaito Farm」はもちろん、様々なオンラインストアでこだわりの肉が販売されています。

ちゃんとした品質の牧草牛を食べてみて、一度判断してみてください。

果たして、牧草牛はあなたのお口に合うのでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村