ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

TOEICに挑戦!無料のレベルチェックテストと、目的別スコアの基準

f:id:jiaozi77:20190518000024j:plain

TOEICに挑戦してみようって方はたくさんいますが、書店に行くと必ずあるのが目標スコア別のテキストです。

一見分かりやすくて良いのですが、僕みたいな軽い気持ちで英語やってみよう派の方は、ここで立ち止まってしまった方も多いはず。

でも、ちょっとでも英語に興味がある方は、自分の英語力がどんなものなのか気になりますよね。

そんなあなたに無料のレベルチェックテストをおすすめします。  

 

Z会 TOEIC®LISTENING AND READINGテスト

こちらは進学塾や教材で有名なZ会さんが提供しているサービスです。

無料でリスニングとリーディングの簡易版テストを受けることができ、さらに即時採点結果とともにTOEICの予想スコアを出してくれるんです。

時間としては20分で、全32問(マーク式)の問題を解くだけ。

www.zkai.co.jp

 

僕は最後の4問はタイムアップで適当に選びました。

 結果は・・・

f:id:jiaozi77:20190517213210p:plain

500〜599点

正直何を喋っているのか、何を書いているのかもわからないままなんとか解いてみたというレベルです。

では、この点数ってどれくらいのレベルなのかを、色々なサイトで調べてみました。

 

 

【スコアの基準】10〜395点f:id:jiaozi77:20190517232012j:plain

相手にゆっくり話してもらうか、繰り返し話してもらっても、断片的にしか理解できない。自分から話しかけることも困難で、実質的に意思疎通が難しいレベル

 

 

【スコアの基準】400〜495点f:id:jiaozi77:20190517231329j:plain

初心者がまず目指すレベル。街中にある看板を見て、どんな店なのか最低限の理解ができるレベル。ゆっくり話してもらうか、繰り返し話してもらえれば、簡単な会話は理解できるレベル

 

 

【スコアの基準】500〜595点f:id:jiaozi77:20190517231702j:plain

飛行機や電車の時刻表をみて理解できるレベル。表現力はまだ不足しているが、短い簡単な会話であれば意思疎通が可能。就活にTOEICを使う場合に、最低限必要なスコア。

 

 

【スコアの基準】600〜695点f:id:jiaozi77:20190517232443j:plain

海外旅行先で道を尋ねる際に、相手にゆっくり話してもらうことで目的地までの道のりを理解できる。外食でのオーダーもできるレベル。転職の社会人が履歴書に書ける最低限のレベル。

 

 

【スコアの基準】700〜795点f:id:jiaozi77:20190517233824j:plain 

最低限のビジネス英語を身につけたい方が目標とすべきレベル。社内文書・通達を読んで理解することや、業務に関わる説明を理解することができる。通常会話は十分理解でき、応答も早い。

 

 

【スコアの基準】800〜895点f:id:jiaozi77:20190517234513j:plain

日常会話は完全に理解でき、スムーズにやり取りを続けることができる。ビジネスにおいて、本格的に英語を活用することが可能なレベル

 

 

【スコアの基準】900点以上f:id:jiaozi77:20190517234955j:plain

ネイティブ・スピーカーとほぼ同レベル。プライベートからビジネスまで流暢なコミュニケーションが取れるレベル。仕事上の複雑なディスカッションや専門誌を十分に理解できる。  

ちなみに、2018年の新入社員の平均スコアは489点 だったそうです。

 TOEIC®公式サイト『2018年度 新入社員 TOEIC(R) Listening & Reading 最新データ』より

 

 

人によって目指すレベルは様々

皆さんはどのレベルまで英語を話せるようになりたいですか?そして、今の実力は?

僕は外国人の知り合いと適度に会話し、笑いが取れればというのがゴールなので、700点台を目指して頑張ります。

皆さんも、目指す英語レベルを押さえた上で、TOEICに挑戦してみてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村