ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

著作権問題をクリアして、アニメやテレビドラマの画像をブログに載せる方法(意外な抜け道)

f:id:jiaozi77:20190518064419p:plain

広告収入を目指す新人ブロガーさんが気をつけなければいけないのが、著作権問題です。

無許可で画像を使用していると、下記のようなリスクを抱えることになります。

  • ブログから収益を得ている場合、権利者から提訴される可能性がある
  • Google AdSenseでの収益化を目指している方は、申請通過の障害になる
  • はてなブログ などのブログサービス利用者は、アカウント凍結される可能性がある

例えば「本当は平成仮面ライダーの記事を載せたい!でも、画像検索でそのまま拾ったものを載せるとおそらくアウトだしな・・・」と気にして、自分で撮った写真でできる範囲のものに留めてしまっている方もいるんじゃないでしょうか。

そんな方のために、どうすれば著作権問題をクリアし、自分が書きたい記事をわかりやすく伝えられるかをご紹介します。

 

【ポイントだけ押さえる】著作権について

早速難しい話なので、別のサイトから”引用”します。

ポイント1著作権って何のためにあるの?

自分の考えや気持ちを作品として表現したものを「著作物」、著作物を創作した人を「著作者」、著作者に対して法律によって与えられる権利のことを「著作権」と言います。著作権制度は、著作者の努力に報いることで、文化が発展することを目的としています。

ポイント2著作物にはどんなものがあるの?

著作物とは「自分の考えや気持ちを他人のまねでなく自分で工夫して、言葉や文字、形や色、音楽というかたちで表現したもの」です。それにはさまざまな種類があります。

ポイント3著作権はどんな権利なの?

著作権著作者人格権著作権(財産権)に分けられ、それぞれさまざまな種類の権利があります。

出典元:①著作権とはどんな権利?|学ぼう著作権|KIDS CRIC

画像だけじゃなくて、文字や音楽など様々なものにかかる権利ってことがポイントです。

 

もう一つ押さえておきたいのが、「著作者人格権」というものもあります。

こちらも同サイトで簡単にまとめてくれてますので、”引用”します。

著作者の気持ちに反するような、作品の扱い方をしてはいけません

作品を変えることも禁止されてますされてますので、「少し書き足して改変したから大丈夫」というのは間違いなので要注意です。

 

著作権を侵害する行為は犯罪です。著作権者が告訴することで、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金が課せられる可能性があります。(法人の場合は3億円以下)

詳しくはこちらをご覧ください。

著作物を無断で使うと? | 著作権って何? | 著作権Q&A | 公益社団法人著作権情報センター CRIC

 

 

合法的に著作物を使える”引用”

著作権問題をクリアしつつ、他人の著作物を合法的に利用する方法が「引用」です。

著作権法32条に引用についての規定があります。

引用とは平たく言うと、自分が著作権を持っていない他人の著作物でも「引用」であれば利用してもOKというものです。

今回はブログに掲載することに関係するところだけ書き出しますが、ポイントは以下の5つのルールを守れば大丈夫です。

  • 引用する「必然性(それ以外にありえない)」があること
  • 報道、批評、研究などの正当な目的であること
  • 自分の論文が中心で、引用する論文はその一部であるということがはっきりしていること
  • 引用した部分を「 」でくくるなど、自分の文と、引用した文とをはっきりと区別すること
  • 引用してきた論文の題名・著作者名・出版社名・引用した部分が掲載されているページ数などをしめすこと
出典元:③著作物を自由に使える場合とは?|学ぼう著作権|KIDS CRIC

詳しく方法論を書いている記事もあったので、紹介しておきます。

homepage-reborn.com

 

 

【具体的対策】SNSの公式アカウントを引用する

個人的にはこれが一番やりやすいと思います。SNSはシェアを前提としたサービスのため、ブログへの埋め込みも自由という理屈です。

例えばTwitterの場合は、画像を使いたいTwitterのつぶやきをクリックして、「ツイートをサイトに埋め込む」を選択してコードを取得すれば、簡単に引用できます。

(ただし、「公式アカウント」からのものにしてくださいね)

 もちろん、facebookinstagramでも同様ですので、是非利用してみてください!

 

 

【具体的対策】ちなみにこういう裏技もあります

規約を守れば自由に著作物を使えるように、著作者が使用を許しているものもあります。有名なのが、佐藤秀峰先生のブラックジャックによろしくですね。

getnews.jp

2017年から「マンガルー」という有名漫画のコマを無料で使えるサービスも始まっているそうです。サイト運営側が事前に承諾を取ってくれているので、安心して使えますね。まだ漫画の種類が少ないようですが、ご興味あれば登録してみてください。

mangaloo.jp

 

熊本県ゆるキャラくまモンなんかも熊本のPRを前提に無償でキャラクターのイラスト利用を認めることで、拡散性を高める戦略を取っています。

kumamon-official.jp

あとは、「いらすとや」さんは、フリー素材提供サイトとして有名ですよね。まとめサイト著作権問題が話題になったあたりから、より利用が進んでいるイメージです。

最近は「何に使うんだよ」とツッコミたくなるような画像を展開して、ネタ化することでさらに裾野を広げています。

f:id:jiaozi77:20190518062756p:plain

「血液のキャラクター」だそうです。何に使うんだよ

かわいいフリー素材集 いらすとや

 

 

あとがき

最後は少し話が逸れましたが、”引用”を積極的に使っていきましょう。

ブログに書くぐらいですから、きっと著作物をお好きなんだと思います。著作者を応援する気持ちを込めて、ブロガー側もルールを守って掲載するようにしたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村