ストレスフリー生活研究ラボ

ストレスフリー生活研究ラボ

全てのサラリーマンのための、心と体が整うストレスフリーな生き方探し

(ブログ初心者)運営2ヶ月目の結果を全公開する。

こんにちは、こんばんは、おはようございます!チャオ酢です。

鼻メガネです。今回は「ブログをはじめて2ヶ月の結果報告」です。

報告

では早速、1ヶ月目に続き、記録として成果を残したいと思います。

↓前回の記事はこちら

jiaozi77.hateblo.jp

 

記事の作成数

結果としては10記事です!(前月は15記事)

変化としては、「コンディショニング」というジャンルを新たに新設しました。

「コンディショニング」では、身体と心、身の回りも含めて、整えて平静に過ごすための情報を発信していきたいと思います。 

一番のお気に入りは「サウナ」の記事です。

個人的にどハマりしていたジャンルだったので。

一番時間がかかった記事は、吹き出しですね。

他ブログで紹介されていたものを取りまとめただけなのに、どうしてもデザインCSS設定がうまくいかず、何度も挫折して途中保存止まりでした。

やけくそになって、完成していないけどブログでUPして、Twitterでヘルプ要請したら、仲良くしてもらってるつむぎ (@tsumugiclip) さんのアドバイスで解決。

ありがたや、ありがたや。

 

 

アクセス状況

Googleアナリティクスより

Google analytics

ユーザーが239(前月99)と大幅UP!

PVでも464(前月260)と先月よりかなり見ていただけています。

アクセス元

アクセス元は、先月から変わらずTwitterからがNo.1

フォロワーさんは、42人(前月38)とあまり変わりないのですが、未だに大きな柱になっています。

正直、ブログにファンがついているとは思えないので、更新頻度がアクセスUPには大事そうですね。

とはいえ、最近は本業の方が忙しく、土日に頑張って2〜3記事書くだけになってい流ので、効率よく記事を作ることも考えるべきかもしれませんね。

(どうしても価値ある記事を・・・と考えると、準備に時間がかかってしまいます)

 

 

収益

6月は広告からの収入は0円でした。。。

しかし、新たなチャレンジとしてセルフバックにチャレンジしてみました。

セルフバックとは、アフィリエイトと異なり、自分自身が会員登録やクレジットカード発行をすることで、広告主から収入を得る方法です。

この仕組み自体は、他のアフィリエイトサイトにもありますが、セルフバックという呼び名は

結果はなんと、33,900円です!! 

セルフバック

何個もこんな高額案件があるわけではないので、あくまで臨時収入ですが嬉しいものです。

収入もそうですが、オートチャージSuicaはシンプルに便利なのでやってみて良かったですよ。

セルフバックについては、後日体験談を記事として書こうかと思っています。

 

 

こんな本を買って勉強してみました

6月はブログを書く上で、WEBライティング関連の勉強をしていました。

興味ある方は、読んでみてください。

(あ、そうかこれを記事にすればいいのか)

1.沈黙のWebライティング ーWebマーケッターボーンの激闘ー


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

漫画・・・というか、アドベンチャーゲーム形式で、WEBライティングの知識を勉強できる本です。本自体はものすごく分厚いのですが、スイスイ読めて楽勝!

・・・と思いきや、各章の合間にガッツリ詳しい説明ページがあり、そこでブレーキかかっちゃうこともありますが、続きを読みたい一念で乗り切れました。

 

2.20歳の自分に受けさせたい文章講義


20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

こちらは「嫌われる勇気」の著者である古賀史健さんの本です。

記事の構成や魅力ある文章を書くポイントが書かれていて非常に参考になっています。

 

3.note のクロネコ屋さん発行のノウハウ

note.mu

セルフバックの収入を使って買ってみました。

アフィリエイト記事を作るための具体的な手法を紹介してくださっています。

しかし、高い!(でも、セルフバックだから痛手なし♫)

 

 

7月の抱負

本業が6月以上に忙しいので、1週間に3記事ぐらいを目安に頑張っていこうと思います。

記事作成のための練習だと思って、質よりもノルマ数量重視でやるように意識して続けていきます。

累計30記事超えたら、クロネさんのブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座の次の段階に挑戦できるんで、それが今の楽しみです。

より良いブログにしていくために、是非アドバイス等もいただけますと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村